ABAP開発ツール群

ABAP開発ツール群/SWAT

弊社では、SAPにおけるアドオンの特性を考慮して、独自の開発標準SWATを定義し、これを遵守しています。

開発標準SWAT(Standard Working At Tecnos)とは

開発工程(詳細設計~単体テスト)における成果物の統一化、品質向上を目的として、以下の基準/規約を定義しています。

No 基準/ルール 概  略
1 開発作業工程定義 詳細設計~単体テストまでの作業工程に対して「どの成果物に対して誰がどのようなチェックを実施するか」に主眼を置いて定義しています。
2 品質管理基準 各成果物のレビュー基準として、レビューポイント、及びレビュー結果に対する品質評価基準(指数)を定義しています。
3 SAP詳細設計基準 SAP ABAPの特性を考慮した構造化の指針、記載形式・記載レベルの統一を目的とした記述要領を定義しています。
4 SAPオブジェクト命名規約 SAPアドオンオブジェクトの命名規約を定義しています。
5 SAPコーディング規約 SAP ABAPプログラムのコーディング規約を定義しています。
コーディング規約のみならず、処理パフォーマンス劣化を防ぐためのロジックの記述方法についても定義しています。

SWAT標準化文書

ABAP開発ツール群 コードインスペクションツール

弊社では、開発標準SWATを遵守したコードインスペクションツールによって、開発プログラムを高い品質での統一を実現します。

コードインスペクションツール:概要図

ノウハウ&ソリューション
(*下記の3項目はテクノスジャパンにリンク)
「S/4HANA」「SAP Gateway」「SAP Fiori」
ABAP開発ツール群
コミュニケーションツール充実
付加価値の高い開発体制
情報セキュリティへの取り組み
施設セキュリティ